本文へスキップ

ふくろう茶房は、武蔵国分寺のふくろうとのくつろぎの場のお店です。

電話でのカフェのお問い合わせはTEL 050-5280-8033

 (おかけ間違えの無きようお願いたします。)

可愛いふくろうや,ふくろう愛好家との憩いの場所

横浜、某公園にて・・・・。。    


今回のTOPはライちゃんとマツコです。
所用で横浜まで行った際撮影してきました。。
ライちゃんとマツコ、いいコンビかもしれませんね。
でもこうしてならんでみるとマツコの大きさが・・・すごいです。
ライちゃんはもちろんのことマツコもなかなか良い仕事しますね。
今後もマツコの活躍もご期待下さいね。

(1月22日掲載)

席のご予約はホットペッパーのページから

ふくろう茶房ペットショップ

ふくろう茶房フランチャイズ加盟店募集!

ふくろうグッズ販売・可愛いアイテムがたくさん!

ふくろう茶房ペットショップ専門ルーム オープン!
今までは、カフェの方での対応しかできなく、オーナーさんや本気でお迎えされたい方とゆっくりとお話できない状況があり、ご迷惑をおかけしていましたが、やっと専門ルームをオープンできる運びとなりました。
カフェの2Fの一室となりますので、場所はカフェを目指してお越しください。

ふくろうのお迎えを本気で考えていらっしゃる方に、真摯に対応したいので、必ずペットショップ専門の携帯電話までご予約の上ご来店ください。
お知らせ
お知らせはこちらのほうがしっくりくるので元に戻しました。
よって特報コーナーは消滅しました。(苦笑)
今後はこちらでご覧ください。
今までのお知らせは【過去のお知らせ】に保管してあります。
(1月18日掲載)

ペット関係の生体新着情報及び ペット関係のグッズの新着情報は アメブロにて更新します。
このたびペット関係の新着]情報はアメブロの(ふくろう茶房 ペット販売部)にて
紹介していきます。
ホームページの管理人とペット関係の情報の担当の協議の末、アメブロならFB感覚
で更新が可能ということでよりタイムリーな公開が出来るとの判断とアメブロの方々
にも広く広報ができるいうことでこのようになりました。
今後は下記のボタンをチェック!
ペット販売部
お願いいたします。
(1月22日掲載)
 
ワンダーフェスティバル 2016冬 (千葉県 幕張メッセ) ふくろう茶房 で出店します。
日本最大級の模型イベントワンダーフェスティバル2016冬にディーラー参加します。
ディーラー名は ふくろう茶房 です。
おもにふくろう関係のグッズを中心に頒布します。

日時 2016年2月7日(日曜日) 10:00~17:00
場所 幕張メッセ 国際展示場 1・2・3・4・5・6・7・8ホール
   〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
入場料 2,000 円 (入場チケット兼公式ガイドブック/小学生以下無料)
主催 ワンダーフェスティバル実行委員会 http://wf.kaiyodo.net/
卓番号決まりました。 5-16-10 ふくろう茶房 です。
皆さまのお越しをお待ちしております。
(1月16日掲載)
 
今年もフライトフェスタに出店します。 2016年3月6日(日)です。
日本最大の猛禽類イベント『フライトフェスタ2016』
2016年3月6日(日)
場所:千葉県立 関宿城博物館 横 にこにこ水辺公園
10:00~16:00 入場無料
フライトフェスタは今年で14回目を数える国内最大級の猛禽類のイベントです。
全国各地からたくさんの猛禽類とファルコナー( 鷹匠)が関宿...城に集い、日頃の訓練の成果を競い合う競技会&お祭りです。
こちらにふくろう茶房も出店します。
ふくろう写真集などのふくろうグッズや手作りみそ田楽を販売致します。
皆さまのお越しをお待ちしています。
画像をクリック!

3月6日(日))のカフェの営業は休業します。
(1月16日掲載)


モーンクリエイションズの ふくろうのバッグ取り扱い始めました。
このたびモーンクリエイションズのバッグを取り扱いを開始致しました。
ふくろうモチーフのものを厳選して店頭に数店並べました。
カタログもございますのでお取り寄せも可能です。
クオリティも高く細部へのこだわり、製品としても高レベルのバッグです。
店頭にお越しの際はぜひチェックしてみて下さいね。
 
12月14日現在
当店にあるバック類は上の上のふくろうグッズ販売のボタンより確認できます。
(12月14日掲載)

 公演は大盛況でした。 2016年2月21日(日)に 追加公演が決定しました。
~新黒謡公演~ 【気狂いの彼方へ】スズキヤスコ メンフクロウのシロちゃんが出演します。   ~新黒謡公演~【気狂いの彼方へ】スズキヤスコ
       ☆
アントナン・アルトー日本の残酷劇 Métaphysique du Japan

2016年2月21日(日) 14:00開場/14:30開演
総合藝術茶房喫茶Sakaiki 2000円(1drink付き)

お問合わせ・予約:090-2667-6842 yanko.s@docomo.ne.jp
 Sakaiki TEL:03-3351-7904
 新宿区大京町2-4 1F http://sakaiki.modalbeats.com/


くわしい案内はこちらから!

(11月15日掲載)


 ふくろう茶房オリジナルグッズコーナー
 こちらではふくろう茶房のオリジナルグッズの紹介のコーナーです。
こだわりの逸品を紹介していきます。
開発中も含めてこちらに紹介していきますのでチェックして下さいね。
下のボタンをクリック!!(現在編集中!近日中に公開いたします。)
     no image  no image  no image  

  富士花鳥園バスツアーのこちらのコマはきのこカメラマンの作品のため、しばらくこのまま
置いておきます。
この画像、私はとっても大好きです。(笑)


表紙にふくろうが居ないのもいかがなものかと急遽掲載しました。
富士五合目での一コマ!こんな会話が聞こえてきそうです。
・・・・・きのこカメラマンってだれ?
なぞは後日明らかに。(笑) (10月6日掲載)

アフター  レポート
上のボタンをクリック!!
リポートの本編はアップ終了です。
外伝のきのこカメラマンのページ掲載開始しました。
2枚目の画像をクリック!もしくはアフターレポートの末のページからご覧になれます。
ぜひ見て下さいね。(12月6日掲載)

先ほど追加画像アップしました。あわせてご覧くださいね。(12月20日)

 絶賛発売中!
【ふくろう茶房のライちゃん】
   
  『ふくろう茶房のライちゃん』佼成出版社
ささきあり・作 つがねちかこ・絵
詳しくは下のお知らせをチェック!
(2月21日掲載)
本日より【ふくろう茶房】店頭でも販売開始です。
興味のあるかたはぜひ、ご購入よろしくお願いいたします。
(2月28日掲載)
   


ふくろう茶房 バナー作りました。

shop info.店舗情報

ふくろう茶房


〒185-0022
東京都国分寺市東元町
3-15-1
カフェ ふくろう茶房

TEL
050-5280-8033
FAX
042-208-3400
こちらはカフェ専用の
受付です。
(営業時間内受付)
おかけ間違えの無きようお願いたします。

営業時間(カフェ) 
 月~金 
 11:00~17:00
 土日祝 
 11:00~18:00
定休日  
 火曜日、木曜日
 時々臨時休業
 (天候等緊急含む)
 及び貸切予約あり
 詳しくは
 スケジュールのページ
 でご確認下さい。

ペット部門専用電話
携帯
090-8843-2960
担当 町田 一
電話での受け付け時間
毎日(定休日ふくむ)
10:00~20:00
ショートメールでの受付も
OKです。
こちらは24時間受付
いたします。


 


ライマーク! ふくろう茶房の トレードマークです。
ふくろう茶房のトレードマーク!
「ライマーク」です。
モデルはワシミミズクのライちゃんです。

作者は「恥ずかしいからいやだ!」って
言っていますがHP管理人の目に
留まったのが運の尽きです。(笑)
お客様も「かわいい!」って言って
くださる方が多数いらしたので
作者の意向は置いといて決定しました。
(そのあと、懐柔したのは秘密です。)
現在、木製の看板や、ライちゃんどら焼き、ポイントカードのマークやスタンプなどいろいろ活躍中です。

ライマークも応援してくださいね。

動物取り扱いに関する表示

動物取扱業
東京都第101774号
販売
保管
貸し出し
訓練
展示

動物取り扱い責任者
町田 一
  食品衛生管理者

町田 キヌエ
 
事務局 有限会社 一丈工務店
 〒183-0042
 東京都府中市武蔵台1-17-38
 TEL.042-362-7758
 FAX.042-362-7758
 
ふくろう同伴について のお願いです。

  ふくろうの同についてのお願いです。
詳しくは下のボタンを
クリックしてください。

ふくろう同伴について

皆さまのためのお願いです。
よろしくお願いします。


当サイトについては上をクリック!
 
過去のミニ情報コーナー設立
下に過去のふくろう茶房の出来事を紹介していきます。
皆さま、チェック!
よろしくお願いいたします。
【 3月25日のミニ情報】
アウスゲイル氏のページにてふくろう茶房が紹介紹介されています。



以前、雑誌の取材で来られました。
(PEN誌にて)
詳しくはアウスゲイル氏のHPで現在、紹介されています。
http://hostess.co.jp/asgeir/

こちらに紹介されているのはごく一部です。
ほかにもいろんなふくろうとメンバー全員がとても楽しそうに触れ合っていました。

 http://www.hukurousabou.sakura.ne.jp/
過去のTOPページ 
過去のお知らせ 
トリさんのお友達 
 

スマートフォン版