会員限定
ライちゃんと行く
富士五合目と富士花鳥園めぐりバスツアー in 2014

  2014年10月4日(土) 

 
ふくろう茶房会員限定のバスツアーです。

今年で第2回目になります。

ふくろう茶房スタッフによる手作り感満載のバスツアーで、
いろいろ皆さまにもお手数をかけた所もございましたが
ほかのツアーでは出来ないことを出来たかな?と思っています。

こちらではツアーの報告をさせていただきます。

来年も同様のツアーを開催したいと思っていますので、
今回参加できなかった皆さまは次回参加の参考にしてみて下さい。

では、こちらをお楽しみください。
 


ふくろう茶房第二回のバスツアーはあいにくの曇天・・・
しかも、時間が押していたため出発前に撮影できず
気がつけば中央道談合坂・・・・。



 


今年のバスツアーも去年同様国分寺の武州交通バスを
貸切でチャーター!
ケージ持参でふくろうたちも乗車OKが出ましたので
ふくろうたちも同行です。
ご協力、感謝です。


 


今回の運転者も去年と同じ清水さん。
とても優しい運転が魅力です。
ライちゃんと記念撮影!のひととき。
(談合坂PAにて)

  

 

 

 ↑
バス前がちょっとっとした撮影会になりました。(笑)
(談合坂PAにて)

 


↑それにしても
平常運転のライちゃんです。
 
 


バスは河口湖ICを降り、スバルラインへ…。
曇天でしたが四合目を越えたあたりから
日差しが差し込んできました。
「これはいい感じだ!」っと思わずニヤリ。




第一の目的地、奥庭自然公園に到着です。
すみません、この画像は別撮りです。(汗”)

まぁ、それだけ忙しかったのとあまりの撮影日和にHP素材のことが
すっ飛びました。(笑)

 


写真では分かろづらいかも知れませんが
かなりの急こう配です。
行きは下り坂です。
 
    

   


行きはにこやかですね。
ここは日差しも当たらない石畳の道
なのでとても風情があります。
  

 
 
 

 ↑
←下へ降りると平地になっていて散歩にはちょうどいいくらいの
こう配の坂があるコースが広がっています。
気温も薄い上着を着た程度で寒くもなく暑くもなく
空気は清々しい!
居心地のよいところでここに一日居たい気分でした。
 


 ↑
そして富士山を見上げると
神々しく輝く富嶽がそこにはありました。
薄くかかった雲がさらに神秘性を高めています。

やっぱり思っていた通りの富士の姿でした。

  
 







イイ感じの雲です。
下に降りたらかなり
曇っているのでしょうね。



 



ふくろう茶房バスツアーは
ふくろうのオーナーさんも
ふくろう同伴で参加OKです。

今回は一名様で
アフリカワシミミズクが
参加しました。
  
この日は風もほとんど
なかったのでいい散歩
日和でした。


 
 

くだり急こう配の後の散歩に
キイちゃんバテ気味
久々なので無理もないかぁ。(苦笑)

 


あちらこちら撮影ポイントがあります。
のんびりお散歩って感じですね。

 


ふくろうたちは急こう配のところは送迎バスで
降りたのでほとんど疲れていませんね。


 


ここは絶好な撮影ポイントのひとつです。
ライちゃんとミルキーちゃんも
台の上でちょっと休憩中。


 
 



次第に集まりだして
大盛り上がりです。

 


ライちゃんと新入りのミルキーちゃん
とても仲良しです。
 
 
 


会員さん同志で協力しながらの撮影。
こういう雰囲気もいいですよね。
 

 


雲があるおかげて逆光の位置にある富士山が
とてもいい感じに撮影ができました。
このようなところまで緑があるのが驚きです。





出ました。
きのこカメラマン御出座です。
伝説の幕開け(?)です。
(笑)




カメラを構えた所もなかなか堂に
入っています。

作品は後日私が編集してHPにてアップいたします。
乞うご期待!!(笑)

 


富士山とキィちゃん!って感じで
撮影でしょうか?




ほかにも観光客がちらほら来ていましたね。


 


富士山バックに撮影!の一コマ


 



お散歩道の石畳がいい雰囲気です。

 


このような雰囲気の場所もあります。


 

お散歩も無事に終了
奥庭荘の向かいで休憩中!






バックにはコケモモの群生地があります。
この子がコケモモちゃんではないです。
・・・こういう風に言われましたので。
 



タテジマウオクイフクロウ、通称ミリオンちゃんです。
こういう雰囲気が似合いますね。


 
 



ゲストのふくろうちゃん
アフリカワシミミズクです。
ご機嫌です。
うちのアフワシのピカちゃんより渋いですね。


 


ハリスホークのキィちゃんはタカなので
ふくろうたちとは距離を置いての係留です。
のんびりしていますね。 


 



奥庭荘前では皆さま
おのおの好きなように
ふくろうたちを撮影していました。







 


ミルキーちゃんも落ち着いた
雰囲気でした。
奥庭荘の外観の写真
撮り忘れました。(汗”)


 


次の富士花鳥園のツアーがあるので
11:30くらいに早めの昼食です。
奥庭荘でお勧めだったマツタケご飯の定食でした。
10月位が時期なので迷わずチョイス。
マツタケの香りが食欲を刺激です。


 

奥庭荘ならではの旬の味に皆さま
サプライズだったみたいですね。

私も驚きました。
歓談しながらのお食事の一コマです。





奥庭荘にこんなゲストがやってきました。
松のてっぺんにちょこんと
止まって鳴いています。
どうやら《ホシガラス》のようです。
 ↓






ほかにもこんな珍客が
来てくれました。
高山特有の鳥達みたいです。





天狗岩の案内板です。
天狗岩のいわれか記されています。
・・・にしても味のある看板ですね。
周りの風景に溶け込んでいます。





天狗岩の看板の上で
リラックスモードのライちゃんです。(笑)
 
 


これが天狗岩です。
ここで天狗がいたというような
伝説の場所です。
天狗の顔が・・・・
奥庭荘からすぐのところにあります。


 

ここでみんなで記念撮影です。
三脚を忘れてしまってカメラマンは入れませんでした。
(泣”)


 
 


奥庭荘の散策と昼食も、
終わり次の目的地
富士花鳥園へ。

時間は12時過ぎ出発・・・
屋外のフライトショーに
間に合うのでしょうか?
ドキドキです。


 
 
バスツアーin2014 ~その2~         へ続く
 
ロゴをクリック!